スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

音楽って、一言だが色々なジャンルがある事は言うまでもない。

1つの曲に対して感じる事は人様々だが

それもまた音楽の良い所。

悲しい時は悲しい曲

楽しい時は明るい曲

これが逆にだとしても

気分に合わせ自分の好きな曲を聴く

自身の気分をよりいっそう高めてくれる。

例えば、ドラマの主題歌や旅行に行った時に何回も聴いた曲

そのような印象に残る曲は、何年後かに聴いた時

当時の記憶と共によみがえり、懐かしさを深く与えてくれる。

音楽は私達の生まれる何百年も前から歴史がある。

歴史的名曲、作曲家など世界的には

ベートーベンなどなど、クラシックが有名で

誰しもが耳にしたことがあるがろう。

個人的にはクラシックは聴く方では無いが

音楽の中でも、最も綺麗であり神秘的でいて

聴いた者の心に感じさせる力はとても強い。

そのような音楽とは違うジャンルでも名曲な沢山存在する

その歴史を掘り探り、現代に蘇らせ、カバー曲などがあり

当時の名曲をリメイクし現代の私達の耳に響かせている。

その一環として、HIP HOPのサンプリングも同じだろう。

名曲で無くとも、昔の曲の良い所をサンプリング

そこから更に自分でアレンジ

音の作り手に、終点と言う言葉は無いだろう。

このように色々な形で何年経とうとも、色褪せる事無く

次の世代の心に入り込んで行く。

人の耳に音を届ける役として、私達DJも重要な役割だ。

自分の好きな曲

今流行っている曲

自分で作った曲

新しい曲

古い曲

様々な曲があるが

CLUBなどで、それを自分のおもむくままに流し、お客さんを踊らせる。

踊らせる以外でも、巧みな技などで場内を沸かせ楽しませる。

たとえCLUBで無くとも、MixCDなど音を届ける事は常に出来る。

自分が流した曲を、誰かが初めて聴き、気に入ったのならば

その人がその曲と出会え、この先何年も聴き

かけがえの無い曲になるかもしれない

そう思うと、DJは人と音を結びつける

大きな役割もしていると思わせてくれる。

音楽活動してる人はそれぞれにに対する思いは色々あると思うが

全ての事に共通する事が

自分が楽しむ事

これだけは忘れてはならないな。

音を

楽しむ

音楽

I am Music Lover



Mr.Naoki















スポンサーサイト
プロフィール

犬畜生

Author:犬畜生
DJ NASUNO
1985.12.17

17歳夏不純な動機でDJを始める。19歳の秋アンドライトシンジケートのDJジェラシー、と共にオリジナルLAYONBACK結成。直後単身オーストラリアへ渡豪。DMCオーストラリアステートチャンピオンDJ Morphixと出会い海外でのDJ PLAYを経験。後にDJ Morphixの紹介でメルボルンでDJ講師を務める。帰国後はかねてから交流のあったMC、カルデラビスタのLIVE DJとして活動を開始。全国各地を共に廻る。スペースシャワーTV BlackFileでのスタジオLIVE収録にカルデラビスタのLIVE DJとして参加。同時期恵比寿MILKで行われたスクラッチ界のパイオニア、D-STYLESの来日公演にも参加し共演する。カルデラビスタの2ndアルバム『人言今心』においてスクラッチで参加した楽曲『Cal De La Bista 2006』がアナログカットされる。紆余曲折し2009年柏WARTERで行われたKashiwa Dance Music Festival内のDJ Battleにおいて優勝を勝ち取り初代チャンピオンとなる。

DJ ASSRUN
1986.1.10

千葉・柏在住 23歳
2002年活動開始。地元である柏を中心に都内/神奈川/茨城/埼玉まで精力的に活動。MIXを重視したスムーズかつGROOVYなDJ PLAYに定評があり、ASSRUN特有の『流れ』を生み出すことで自然に人々をダンスフロアへ導く。過去に『LLOYD BANKS (G-Unit)』、『NAUGHTY BY NATURE』の来日公演(共にageHa@新木場STUDIO COAST)への参加。『OLIVIA(G-Unit)』の来日公演(@SHIBUYA AX)ではメインフロアでのオープニングを任される等、国内外問わず大物アーティストとの共演。『CHACK(BOMB SKILL)』のLIVE DJを務めるなど活動は多岐に渡る。自身のMIX CDシリーズ『DRESS CODE』第五弾の発表も待たれる。柏を代表する若手急先鋒、DJ ASSRUNの今後の動きに目が離せない!

DJ TAKUYA
1985.6.22

2003年、18歳の時にターンテーブル2台購入。当時レコードの知識がなかったためターンテーブルを購入した当日に、地元の先輩にカスレコード10枚を15000円で買わされる。当初は都内でDJ活動を行っていたが、柏の大物フレッシュ『ブル安』氏と出会いDJ活動の拠点を柏に移す。ありがちなMIXにとらわれず攻撃的なDJPLAYが定評。「ネリー ジレンマの2枚使い」は柏のレイディ達に衝撃を与えたが、このPLAYが自分のスタイルを見失ってしまい。もう一度自分のDJPLAYを見直す旅が今始まる...。過去共演アーティストは、RHYMESTER、KERO ONE、DOSMOCCOS、GIANT PANDA、D.L、andmore...。

DJ FLIP
1986.1.17

中学生に時、鈴木あみの大ファンになり(ビートゥギャザー)を発売と同時に購入その後、鈴木あみの引退を機に音楽から遠ざかる。その影響で荒れた16、17、18、19、を過ごしDJ MUTA a.k.a. GreenBee と出会いその影響でDJオカダルシムXとして音楽活動を開始。(とりあえず名前が長い)(しつこい)(くどい)と批判を喰らいDJ FLIPと改名。バス釣りが大好きでバスプロ村田基と出会い熱い握手を交わしその後写真撮影。テンションを上げる。

DJ 5丁目
1985.11.28

小学6年の時に兄貴のDJ DAIKAの影響でHIPHOPと出会う。授業中にウォークマンでB-BOYイズムを聞いていた所を先生に見つかり「こんな音楽は聞くんじゃない」と怒られる。中学校はテニス部に入部。ひたすら汗をかくが体重は日に日に増えていく。メンチカツ大好き!中学2年の時に工作で作った木箱が野田のジャスコに展示され、両親が仕事を休んでまで見に来る。その後塾へ通うが最低ランクの高校へ入学。高2の文化祭でDJをやり、味をしめる。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
12295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。