スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

!!!

強すぎるぜ外国馬。。。

うますぎるぜムーア。。。
スポンサーサイト

速報

いや~やられた。。。

スローペースでもしやコスモラピュタ逃げちゃううんじゃねえか?と思ったが...。
ビックウィーク見事な差しきりです!ローズキングダムもちょっと伸びなかったな~。
でも、良いレースでした!

結果です。


そしてそして、来週は、『天皇賞 秋』

激戦必須!!!まじで楽しみ!!!

ではまた。

菊花賞 G1

皆さんおはようございます!
やって参りました!本日は菊花賞 G1今週もやっちゃいます!

まず菊花賞とは、京都競馬場で行われる牡馬のクラシック三冠レースの最終章!
先週は、牝馬の三冠レースの最終章『秋華賞 G1』でしたが今週は牡馬の三冠レース!
京都競馬場外回りの3000メートル!!!非常に長丁場です。スタミナがないと勝てません。。。

さて、私の今週の予想ですが、やっぱりダントツ一番人気のローズキングダムは間違いなく馬券にはからんでくるでしょう!!万が一来なけりゃほぼ万馬券確定でしょう。ですので今回はローズキングダムを軸に予想を考えて行きたいと思います。
対抗馬は...はっきり言って全然わかりません...。全馬未経験の3000メートルの長丁場!
う~ん、どうなるんだろ。。。

以下予想です。

◎ローズキングダム
○コスモラピュタ
△ゲシュタルト
▲ヒルノダムール
☆トレイルブレーザー

こんな感じで。

あと、先週の秋華賞の結果です。
アパパネやったね~強え!!!
蛯名は凱旋門の悔しさをがっちりはらしましたね!さすがです!
アパパネ三冠おめでとう!!!
あと、アスランもまじでおめでとう!!!


それでは『菊花賞 G1』京都3000メートル、毛ヅヤの良い馬が揃いました!
牡馬三冠最終レース!まもなくスタートです!!!

秋華賞 G1 

お久しぶりでごんす!

かれこれ丁度一年前の秋華賞でこのブログ内で完全オリジナル企画『僕と私の馬並みなのねん』
始めましたが、みんな知ってると思うけど色々ありまして全く更新できずにいました。。。

しかし、また今日再び復活致します!!!

まあ、ブログには書いてなかったけど9月から中山開催になりちょくちょく競馬場には行ってました!
リハビリだからしょううがないと自分に言い聞かせて!笑。
女のケツよりお馬さんのケツの方が好きだからね。。。それはないけど!

10月3日のスプリンターズステークスを皮切りに始まりました!秋のG1戦線!!!

この日をどんなに楽しみにしていた事か。。。

そして記念すべき2010年1発目は。。。『秋華賞 G1』京都競馬場で行われる牝馬三冠レースの最終章!!!
去年も三冠がかかったブエナビスタが出場しておりましたが。。。
それだけ三冠とるという事は難しいんです。

う~ん奥が深えぜ!!!

牝馬三冠に大手おかけたアパパネ!やってくれるんでしょうか?どーでしょうか??

悩みますね~。


。。。

俺は今回は軸をアニメイトバイオとアプリコットフィズにしたいと思います!!!
アパパネはあえて軸にはしません。

◎アニメイトバイオ、アプリコットフィズ
○ショウリュウムーン
△アグネスワルツ
▲アパパネ
☆ワイルドラズベリー

とりまえず今のところこんな感じかな?

発送が待ち遠しいぜ!!!

来週は牡馬三冠の『菊花賞 G1』

皐月賞は一番早い馬が勝つと言われています。ダービーは一番ラッキーだった馬が勝つと言われています。
そして菊花賞は、一番強い馬が勝つと言われています!!!

はたしてどの馬が一番強いのか!?

考えただけでも夜も眠れません。。。

本日15時40分、皆の思いを乗せて『秋華賞 G1』発走です。


第14回秋華賞 結果



1着:レッドディザイア
2着:ブロードストリート
3着:ブエナビスタ(2位降着)
4着:クーデグレイス
5着:ミクロコスモス

完全に的をとらえた予想をしていましたが1頭軸のブエナビスタが来なけりゃ話になりません。ただ、良いレースだった。映像では2着のブエナビスタが審議で2位降着。。。

来週は「第70回菊花賞 Jpn1」
プロフィール

犬畜生

Author:犬畜生
DJ NASUNO
1985.12.17

17歳夏不純な動機でDJを始める。19歳の秋アンドライトシンジケートのDJジェラシー、と共にオリジナルLAYONBACK結成。直後単身オーストラリアへ渡豪。DMCオーストラリアステートチャンピオンDJ Morphixと出会い海外でのDJ PLAYを経験。後にDJ Morphixの紹介でメルボルンでDJ講師を務める。帰国後はかねてから交流のあったMC、カルデラビスタのLIVE DJとして活動を開始。全国各地を共に廻る。スペースシャワーTV BlackFileでのスタジオLIVE収録にカルデラビスタのLIVE DJとして参加。同時期恵比寿MILKで行われたスクラッチ界のパイオニア、D-STYLESの来日公演にも参加し共演する。カルデラビスタの2ndアルバム『人言今心』においてスクラッチで参加した楽曲『Cal De La Bista 2006』がアナログカットされる。紆余曲折し2009年柏WARTERで行われたKashiwa Dance Music Festival内のDJ Battleにおいて優勝を勝ち取り初代チャンピオンとなる。

DJ ASSRUN
1986.1.10

千葉・柏在住 23歳
2002年活動開始。地元である柏を中心に都内/神奈川/茨城/埼玉まで精力的に活動。MIXを重視したスムーズかつGROOVYなDJ PLAYに定評があり、ASSRUN特有の『流れ』を生み出すことで自然に人々をダンスフロアへ導く。過去に『LLOYD BANKS (G-Unit)』、『NAUGHTY BY NATURE』の来日公演(共にageHa@新木場STUDIO COAST)への参加。『OLIVIA(G-Unit)』の来日公演(@SHIBUYA AX)ではメインフロアでのオープニングを任される等、国内外問わず大物アーティストとの共演。『CHACK(BOMB SKILL)』のLIVE DJを務めるなど活動は多岐に渡る。自身のMIX CDシリーズ『DRESS CODE』第五弾の発表も待たれる。柏を代表する若手急先鋒、DJ ASSRUNの今後の動きに目が離せない!

DJ TAKUYA
1985.6.22

2003年、18歳の時にターンテーブル2台購入。当時レコードの知識がなかったためターンテーブルを購入した当日に、地元の先輩にカスレコード10枚を15000円で買わされる。当初は都内でDJ活動を行っていたが、柏の大物フレッシュ『ブル安』氏と出会いDJ活動の拠点を柏に移す。ありがちなMIXにとらわれず攻撃的なDJPLAYが定評。「ネリー ジレンマの2枚使い」は柏のレイディ達に衝撃を与えたが、このPLAYが自分のスタイルを見失ってしまい。もう一度自分のDJPLAYを見直す旅が今始まる...。過去共演アーティストは、RHYMESTER、KERO ONE、DOSMOCCOS、GIANT PANDA、D.L、andmore...。

DJ FLIP
1986.1.17

中学生に時、鈴木あみの大ファンになり(ビートゥギャザー)を発売と同時に購入その後、鈴木あみの引退を機に音楽から遠ざかる。その影響で荒れた16、17、18、19、を過ごしDJ MUTA a.k.a. GreenBee と出会いその影響でDJオカダルシムXとして音楽活動を開始。(とりあえず名前が長い)(しつこい)(くどい)と批判を喰らいDJ FLIPと改名。バス釣りが大好きでバスプロ村田基と出会い熱い握手を交わしその後写真撮影。テンションを上げる。

DJ 5丁目
1985.11.28

小学6年の時に兄貴のDJ DAIKAの影響でHIPHOPと出会う。授業中にウォークマンでB-BOYイズムを聞いていた所を先生に見つかり「こんな音楽は聞くんじゃない」と怒られる。中学校はテニス部に入部。ひたすら汗をかくが体重は日に日に増えていく。メンチカツ大好き!中学2年の時に工作で作った木箱が野田のジャスコに展示され、両親が仕事を休んでまで見に来る。その後塾へ通うが最低ランクの高校へ入学。高2の文化祭でDJをやり、味をしめる。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
12295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。